【Android】LINEを複数のスマホで使うためにLINE Liteを入れた話【2台】

サブ機のスマホにLINE Lite(ラインライト)を入れた話です。

1.スマホを2台使ってます

半年くらい前から、スマホを「電話と決済(おサイフケータイ含む)用のメインスマホ」と「趣味用(ブログ・ネット閲覧、ゲーム等)のサブスマホ」に分けたんですよ。

元々1台で何でもやっていたんですが、事あるごとにメインのアカウントと趣味用のアカウントを切り替えるのが手間なのと、遊び過ぎてバッテリーが無くなってしまうと、仕事の通信や決済なんかの大事な作業が出来なくなってしまうってことで、「それならいっその事、趣味用のスマホは別にしちゃおうかな。」ってワケです。

しかも、メインで契約しているdocomoのギガライトプランの場合、3Gまでなら月3,980円ですが、1Gまでなら2,980円なので、だったらメインスマホでの通信を1Gまでに抑えて、浮いた1,000円で格安SIMを契約すれば、通信容量的にもお得かなみたいな。
(というか、1Gを1,980円にしないあたり、携帯会社はセコすぎる。。。従量課金にできるだろ!)

というわけで現在はこんな感じで使っています。

スマホ回線通信量値段
メイン

docomo
ギガライト2:2年定期

~1G2,680
サブu-mobile
データ専用ダブルフィックス (〜3GB)
~3G

通信量1GB以下:680円〜

通信量1GB超:900円

ホントに格安SIMのデータ専用プランって安いですよね。
※u-mobileは2020年2月6日(木)で新規受付終了してます。

2.LINEがメインスマホでしか使えないのが不便

スマホを2台に分けたのにはホント満足していて、もっと早くから2台持ちにしときゃ良かったな~と思っているんですが、不満が一つありました。

それはLINE。

普段弄ってるのは専ら趣味用のサブスマホなんですが、LINEはメインスマホに紐づいてしまっているので、態々LINEを使うときだけはメインスマホを取り出してメッセージやり取りしないといけないんですよね。

複数の端末から同じアカウント使い回せればいいんですが、なんでもセキュリティの観点からAndroidの端末には1アカウントにつき1台という縛りがあるらしく、サブスマホとメインスマホで同じアカウントを使うことができません。(PC版なんかだと可能)

これは超不便。

日本、タイ、台湾、インドネシアくらいでしか使われてないのに、自ら使い勝手悪くして自分の首絞めてどうするんじゃい!!って思わないでもないですが、LINE乗っ取りが流行ったこともあるから警戒してるんですかね。

3.LINE Lite(ラインライト)というアプリがあるらしいぞ!

何とかする方法は無いのかと調べてみたら、「LINE Lite(ラインライト)」というアプリがあるという記事を見つけました。

なんでも海外の人向けに出している公式アプリで、こっちのアプリなら一つのアカウントを複数の端末で利用できるらしい。

な~んだ、早く言ってよ。

というわけで、早速使おうとしたらLINELiteは海外向けのアプリなので、日本のGoogleアカウントでは使用ができないとのこと。

お前は本当に面倒くさいな!

探してみるとLINE Liteの野良アプリ(apk)を置いてくれているページもあったんですが、野良アプリだと何が入っているかわからないのと、バージョンの心配もあるのでなるべく入れたくはありません。

これは諦めるしかないのかな??

5.VPNアプリと海外のアカウントで導入可能

そしたら、海外のアカウントを作成してから、そのアカウントでGooglePlayに入ればLINELiteをインストールできるという記事を見つけました。

なんでもVPNアプリを使って、外国からGoogleアカウントを作って、それを使って外国のGooglePlayからLINELiteをインストールするとのこと。

なるほどね~。

詳しいやり方なんかはググれば細かく紹介しているサイトが出てくるので探してみてください。

↓やってみたら「利用できません」表示が消えてインストール可能になりました。

しかし、VPNアプリって、中国赴任している友達が金盾回避するのに使ってるくらいのイメージだったんですが、まさか自分でも使うことになるとは。

6.LINE Lite(ラインライト)の使い心地

んで、LINE Liteの使い心地ですが、Liteって名前通りタイムラインとかニュースみたいな自分では全然使わない機能がそぎ落とされていて軽くてシンプルで良い感じです。

↓シンプルなトップページ

しかも、スタンプも使えるし、普通のLINEと違って誰が既読したかが見れたりするので、普通のLINEより寧ろ使い勝手良いんですね。

↓自分の発言の横のRをタップすると、誰が読んだかが見れる。
 (これでグループラインで「今見た~」的な反応はワシには通用しないぞ!!)

→ 

メッセージの着信も普通のLINEと同じで、メインスマホとサブスマホが同時にブルブルして、メッセージが来たのが分かります。

んで、どちらかで返信すれば、どちらにも反映されます。

うーん、まさにワシはこれがやりたかったんだよ。

ホントこのアプリ、日本でも使えるようにすればいいのに。

7.LINE Liteでできないこと

暫く使ってみて、LINE Liteで出来ないことがあったので記載しておきます。

まず、テキストが変更できるカスタムスタンプが使用できません。

いや、使えることには使えるんですが、テキスト部分が****のままになります。

どんな文字が入っていたかはメインスマホのLINEで見るしかないです。

次に、先日実施された新型コロナ対策のための全国調査アンケートができませんでした。

「スマートフォンでのみ確認可能なメッセージです。」と表示されてますね。

スマホなんですけどね。

まぁ、こういうのはメインスマホ側でやればいいので問題ないんですが、こういった特殊な機能には対応していないようです。

8.終わりに

というわけで、サブスマホでLINEが使えるようになった話でした。

まぁ大多数の人はプライベートで2台持ってないからあまり需要の無い記事だったかもしれませんが、同じような悩みを持っている方は是非やってみては如何でしょうか!!

VPN使う技は他の日本で公開していないアプリをインストールするのにも使えるみたいですよ。

関連記事
【全部入り 】OPPO Reno A(オッポ・リノエー)を買った話!【128G】

タイトルとURLをコピーしました